BGM・劇伴6

2018年製作:BGM6(サスペンス)

動画で不気味な感じのサスペンス感を演出できる曲をイメージして作曲しました。
ピアノとバイオンリンのみのシンプルな構成です。
ピアノ音源はIvory II American Concert D、ストリングスにはKOMPLETE 11のKONTAKTからString Ensembleを使用し、奏法をトレモロにして不気味さを表現しました。
ループ音としての使用を想定しているので、曲の最後が唐突に切れています。

 

スポンサーリンク











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

氏名:福中公輔 学位:博士(文学)(早稲田大学) 所属:(学)産業能率大学総合研究所 部署:経営管理研究所 配属:組織測定研究センター 分野:データサイエンス 専門:統計学,データ解析,テスト理論 学会:日本心理学会    行動計量学会    計算機統計学会    データサイエンティスト協会