BGM・劇伴9

2018年製作:BGM9(Traveling)

とあるワインのスゴイ資格(DipWSET)をお持ちの方から「ワインをイメージして僕の曲を作ってよ」と言われておりましたが、ようやく完成しました。なかなかアイデアが固まらず、大変お待たせしてしまいました。

僕はワインにはあまり詳しくないのでパッとイメージがわかないのですが、「ワインの醸造」というと「田舎」「田園風景」を想像してしまいます。また、依頼者の方は釣りなどとてもアクティブに活動される人で、僕の中では「挑戦者」という少しロックっぽいイメージがあります。

そこでこの2つのイメージを掛け合わせてカントリーロックでまとめてみました。気に入ってもらえると嬉しいのですが・・・
次はこの曲に合わせた映像を作りたいですね。素材に関してなど、ご相談しながら制作を進めていく予定です。

スポンサーリンク











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

氏名:福中公輔 学位:博士(文学)(早稲田大学) 所属:(学)産業能率大学総合研究所 部署:経営管理研究所 配属:組織測定研究センター 分野:データサイエンス 専門:統計学,データ解析,テスト理論 学会:日本心理学会    行動計量学会    計算機統計学会    データサイエンティスト協会