映像作品1:Find You

タイトル:Find You

2018年2月に製作:データサイエンス系サービスのプロモーションムービー

デザインスクールLOOKTONEの最終課題として製作した作品。データサイエンスに関する動画広告を製作し、産業能率大学が企業に対してデータサイエンス系サービスを展開していることを認知してもらうことを目的として制作したCM映像です。

<楽曲>
Key:E♭を使用して、未来感を醸し出す「先進性」と教育的な「誠実さ」が伝わるようなサウンドを作曲しました。EDM系の曲調をベースとして、シンセサイザーによる電子音をふんだんに使って未来感を演出するとともに、映像後半で気分を高揚させ、期待感を煽るような雰囲気を出せるように工夫しました。

<構成>
Part1:曖昧で不確実な市場環境
Part2:データサイエンスの重要性
Part3:最高のパートナー
Part4:ともに未来を切り開く

<ストーリー>
移り変わりの激しい市場環境。企業におけるあらゆる意思決定は不確実な状況下でなされます。過去、多くの日本企業がそうであった「経験と勘による経営」では、このような状況に耐えられなくなりつつあります。

データサイエンスはあなたの意思決定に確かな根拠を与えてくれます。社内に蓄積されたデータを解析し、AIを利用したシステム化によって、事業の効率化を図り、ビジネスを加速することが可能です。

産業能率大学は、これまで多くのクライアントのデータ解析支援を行い、社内データサイエンティスト育成のお手伝いをしてきました。信頼性の高い教育コンテンツとトップレベルのデータサイエンティストを有する我々は、AIを企業活動に導入する際の最高のパートナーになりえます。

・データを活用した意思決定を当たり前とする風土の醸成
・データ解析プロジェクトの推進
・AIアルゴリズムの開発と導入支援
不確実への挑戦。ともに未来を切り開く。産業能率大学。

<制作上の留意点>
映像と楽曲が完全にリンクするように、双方で調整しながら制作しました。楽曲はStep One DTM Schoolの多大なるご支援の下で作曲しています。

スポンサーリンク











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

氏名:福中公輔 学位:博士(文学)(早稲田大学) 所属:(学)産業能率大学総合研究所 部署:経営管理研究所 配属:組織測定研究センター 分野:データサイエンス 専門:統計学,データ解析,テスト理論 学会:日本心理学会    行動計量学会    計算機統計学会    データサイエンティスト協会