雑誌「労政時報」に記事が掲載されました!

雑誌「労政時報」第3957号(2018年9月14日発行)に以下の記事が掲載されました。

新連載
人事担当者のためのデータアナリティクス/データリテラシー入門
第 1 回 初めて学ぶデータサイエンス 〜データ解析を人事業務に活かすには「何から」学ぶべきか?〜

労務行政研究所様からのご依頼で、全6回の連載執筆を行うことになりました。
僕自身は第1回目のみ担当で、その他は監修として関わっております。

人事担当者向けに記事を書くのは初めてなので、かなり苦労しましたが、なるべくわかりやすく書いたつもりです。
データサイエンスそのものよりも、人事担当者として何をどのように学んだら良いのか?についての心構えを中心に論じています。

この記事を通じて、なるべく多くの方にデータサイエンスの魅力を知ってもらえれば嬉しいです。

スポンサーリンク











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

氏名:福中公輔 学位:博士(文学)(早稲田大学) 所属:(学)産業能率大学総合研究所 部署:経営管理研究所 配属:組織測定研究センター 分野:データサイエンス 専門:統計学,データ解析,テスト理論 学会:日本心理学会    行動計量学会    計算機統計学会    データサイエンティスト協会