BACKPAIXを購入!

今日は知る人ぞ知るバックパック。「BACKPAIX」についてご紹介します!

BACKPAIXはクラウドファンディング「kickstartar」で資金募集し,予定をはるかに上回る資金を獲得して開発に成功したリュックです。

クラウドファンディングで開発されただけあって,かなり挑戦的かつ遊び心満載のバックパックに仕上がっています。
開発者のバックパックにかける並々ならぬ情熱と思いを感じる一品ですね!

どのような特徴があるのかは文章で書くよりも以下の動画を見た方がわかると思います。

スマートバッジなど実用を考えると「?」と感じる人がいるかもしれませんが,そういった遊び心も含めて好きな方には響くのではないでしょうか?
僕はこんなユニークな製品が大好きです!

商品は,日本のクラウドファンディング「Makuake」のストアから購入することができます。
台湾からの発送となり,到着までに2か月近くかかってしまいますが・・・笑

ただ,さっき調べてみるとAmazonでも取り扱いを開始しているようです。
在庫があるうちはこちらで購入した方が速いかもしれません。

さて,このBACKPAIXですが,購入するにあたり1つわからないことがありました。
それはポータブルバッテリーを入れるポケットのサイズです。

このバックパックは「スマートバック」と銘打たれるだけあって,スマートバッジをつけたり,スマートフォン等を充電するためのギミックが埋め込まれています。
そしてポータブルバッテリーを入れておく専用のポケットが準備されているのですが,そのサイズがわからないため,どのバッテリーを購入すべきか迷っていました。

そこで商品が到着したので,早速サイズを測ってみました!
結果,20㎝×10㎝となっていることがわかりました。
ただし,バッテリーのマチやポケットのマジックテープを考慮すると,最大でも18㎝×8㎝程度のバッテリーしか入らないでしょう。

今回僕はAnkerのPowerCore 20100というモバイルバッテリーを購入したのですが,これがジャストフィット!
まるでBACKPAIX専用のモバイルバッテリーであるかのようです。
ちなみにこのバッテリーのサイズは約166 x 58 x 22 mmとなっています。

バッテリーとバックパックの相性で迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

氏名:福中公輔 学位:博士(文学)(早稲田大学) 所属:(学)産業能率大学総合研究所 部署:経営管理研究所 配属:組織測定研究センター 分野:データサイエンス 専門:統計学,データ解析,テスト理論 学会:日本心理学会    行動計量学会    計算機統計学会    データサイエンティスト協会