Creators Update後に画面が真っ暗・・・

Windows10の大型アップデートの1つ,Creators Updateを適用したのですが,インストール後に画面が真っ暗になってマウスカーソルだけが表示されるという現象にあいました・・・
調べてみたところ,同じような症状に見舞われた方がいるらしいことがわかり,それらを見ながらなんとか対処ができたので,僕の方でも対処法をメモ代わりに掲載しておくことにします。
同じ現象になった方,参考にしてみてください。

ちなみにビデオカードは「Geforce GTX titanX」です。どうやらドライバにCreators Updateとの相性があるらしく,基本的に過去のドライバに戻せば正常起動するようになります。2017年6月現在,NVIDIAから出ている新しいドライバのバージョン「 382.33」「382.05」「381.89」「381.65」は全部だめでした。その次の「 378.92」にしたところ正常起動しました。

【対処法】

1.セーフモードで再起動

2.デバイスマネージャを開く

3.ディスプレイアダプタにあるNVIDIAのドライバを選び,右クリックから「デバイスのアンインストール」を選択・実行する

4.再起動をかける

5.ここからバージョン「378.92」のドライバをダウンロードし,再インストールする

僕の環境では,これでうまくいきました。

スポンサーリンク











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

氏名:福中公輔 学位:博士(文学)(早稲田大学) 所属:(学)産業能率大学総合研究所 部署:経営管理研究所 配属:組織測定研究センター 分野:データサイエンス 専門:統計学,データ解析,テスト理論 学会:日本心理学会    行動計量学会    計算機統計学会    データサイエンティスト協会